閉じる
  1. 失業保険のことで失敗したこと。知識不足は恐ろしい。
  2. 自己都合と思い込むことなかれ。それ本当に自己都合の退職?
閉じる
閉じる
  1. 自己都合と思い込むことなかれ。それ本当に自己都合の退職?
  2. 離職票が届いたら、必ず確認すべき3つのポイント!
  3. 失業保険のことで失敗したこと。知識不足は恐ろしい。
  4. ハローワークは年末年始も開いている?利用時間を知りたい。
  5. 再就職手当とは?失業保険を満額もらったが損してる?
  6. 失業保険受給中に内職した場合は3パターンの支給方法がある。
  7. 失業保険受給中に働いた場合はどうなる?就業手当の条件とは。
  8. 失業保険の支払いはいつ?本人名義のみ可。ゆうちょ銀行は?
  9. 失業認定申告書の書き方。ボランティアも申告。無申告OKは?
閉じる

【初めての失業保険】 受給までの長い道のり。

 

自己都合で退職したら、失業保険の給付が3ヵ月制限される。

自己都合の退職とは

自己都合
あなたの意思で退職を決め、離職した場合です。

懲戒解雇も、自己都合での退職になります。
定年で退職された方は、勤めていた会社が【継続雇用制度】を導入している場合、継続を希望しなかった場合は自己都合となります。
給付制限は付きませんが、給付日数は150日です。

更に派遣や契約社員の方は、勤続年数によって離職理由が変わります。

  • 勤続年数3年未満 ⇒ 会社都合
  • 勤続年数3年以上 ⇒ 自己都合

これは、3年以上勤めた場合、正社員と同じとみなされるからだそうです。
自ら契約を更新しないのは、正当な理由がないと判断され、自己都合での退職扱いとなります。

失業保険の給付が、3ヵ月制限される

自己都合で退職した場合、待期期間の翌日から3ヵ月、支給対象期間が制限されます。
この場合、失業保険の受給は、ハローワークで申請した日から7日+3ヵ月後になります。

例)10/31に離職した場合

  • 10/31 離職
  • 11/14 ハローワークにて失業保険の申請・決定
  • 11/14 待機期間(7日間)が発生
  • 11/20 待機期間終了
  • 11/21 給付制限(3ヵ月)が発生
  • 11/27 雇用保険説明会
  • 12/11 最初の失業認定日(第1回目)
  • 2/20 給付制限終了
  • 2/21 失業保険支給対象期間が始まる
  • 3/3 失業認定日(第2回目)
    ※この日までに、求職活動を3回以上する
  • 3/31 失業認定日(第3回目)
    ※この日までに、求職活動を2回以上する

図にすると、こうですね。

自己都合の場合

求職活動とは

待期期間が明けたら、求職活動をしなくてはいけません。
回目の失業認定日までに、求職活動を3回以上したことが確認できた場合、失業の認定が行われます。
それから一週間ほどで、失業保険が振り込まれます。

求職活動とは
失業保険は一括でもらえない

失業保険の給付日数

自己都合で退職した場合【一般受給資格者】と呼ばれ、以下の日数が定められます。

15歳以上65歳未満の労働期間

  • 1年未満 ⇒ なし
  • 1年以上10年未満 ⇒ 90日
  • 10年以上20年未満 ⇒ 120日
  • 20年以上 ⇒ 150日

参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 会社都合で退職したら、1つだけ忘れずにやるべきこと。

おすすめ記事

  1. 自己都合と思い込むことなかれ。それ本当に自己都合の退職?
  2. 失業保険のことで失敗したこと。知識不足は恐ろしい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 失業保険体験記*その2まず、申請窓口で、退職理由を詳しく聞かれました。経緯を話し…
  2. 離職票が届いたら、すぐに中身を確認しましょう退職した会社から、離職票は郵送されてきましたか?…
  3. 失業保険体験記*その1このブログに訪問してくださってありがとうございます。私は社…
ページ上部へ戻る