閉じる
  1. 失業保険のことで失敗したこと。知識不足は恐ろしい。
  2. 自己都合と思い込むことなかれ。それ本当に自己都合の退職?
閉じる
閉じる
  1. 自己都合と思い込むことなかれ。それ本当に自己都合の退職?
  2. 離職票が届いたら、必ず確認すべき3つのポイント!
  3. 失業保険のことで失敗したこと。知識不足は恐ろしい。
  4. ハローワークは年末年始も開いている?利用時間を知りたい。
  5. 再就職手当とは?失業保険を満額もらったが損してる?
  6. 失業保険受給中に内職した場合は3パターンの支給方法がある。
  7. 失業保険受給中に働いた場合はどうなる?就業手当の条件とは。
  8. 失業保険の支払いはいつ?本人名義のみ可。ゆうちょ銀行は?
  9. 失業認定申告書の書き方。ボランティアも申告。無申告OKは?
閉じる

【初めての失業保険】 受給までの長い道のり。

 

失業認定日とは?認定日に行かなかった場合はどうなる?

失業認定日とは

失業保険を受給するためには、原則として4週間に1度の指定された日にハローワークへ行かないといけません。
この日を失業認定日といいます。

あなたご自身が来所し、【失業認定申告書】を提出し、失業状態であることを申告する必要があるのです。
決められた回数の求職活動の実績が認められたら、失業保険の支給手続きが行われます。

持参するもの

  1. 雇用保険受給資格者証
  2. 失業認定申告書
  3. 認印(スタンプ式の印鑑はダメです)

認印は、訂正があった場合に、訂正印として使用されます。

失業認定日に行けない場合

必ずハローワークへ、相談してくださいね。
何も言わないまま、次回の失業認定日に行ったとしても、失業保険はもらえません

認定日に行けなかった場合の失業保険の支給は、以下のようになります。

例1)ハローワークへ一度も連絡を入れなかった場合

  1. 11/27の失業認定日に来所 ⇒ 12月上旬に失業保険支給あり
  2. 12/27の失業認定日に来所しない ⇒ 1月上旬の失業保険支給はなし
  3. 1/27の失業認定日に来所 ⇒ 2月上旬の失業保険支給はなし

例2)ハローワークへ連絡を入れ、相談した場合

  1. 11/27の失業認定日に来所 ⇒ 12月上旬に失業保険支給あり
  2. 12/27の失業認定日に来所しない ⇒ 1月上旬の失業保険支給はなし
  3. 1/27の失業認定日前にハローワークへ来所し、相談 ⇒ 2月上旬の失業保険支給あり

いずれも求職活動が認められた場合の例ですが、大事なのはハローワークで相談することです。
例1の場合は、求人検索をし、求職活動しても、認定日に行けなかったことを相談しないと、2ヵ月も失業保険がもらえないということになります。

失業認定日は変更できるのか

やむを得ない理由がある場合のみ、変更してもらえます。
原則として、その事実が分かる証明書が必要なので、事前にハローワークで相談し、指示を受けるルールになっています。

やむを得ない理由とは

  • 就職が決まった
  • 面接や選考、採用試験など
  • 国家試験や、検定試験の日と重なった
  • ハローワークの指導で、各種講習を受ける場合
  • 働くことができない期間が14日以内の病気やケガをしてしまった
  • 親族の看護、冠婚葬祭
  • 本人の婚姻

友人の冠婚葬祭については、ハローワークで相談してみてくださいとのことでした。

■ まとめ
  • 失業認定日に行かなかった場合、失業保険が支給されない
  • 行けなかった失業認定日から、次回の認定日までにハローワークで相談しないと、失業保険が支給されない
  • 失業認定日は原則変更できない
  • 変更したい場合は、まずはハローワークへ相談

ちょっとざっくりとしたまとめかもしれませんが、大事なのはハローワークへ事前に相談すること。
事後でも、必ず相談すること!ですね。

関連記事

  1. 求職活動とは?ハローワークで認めてもらえるものは8つ!

おすすめ記事

  1. 自己都合と思い込むことなかれ。それ本当に自己都合の退職?
  2. 失業保険のことで失敗したこと。知識不足は恐ろしい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 失業保険体験記*その2まず、申請窓口で、退職理由を詳しく聞かれました。経緯を話し…
  2. 離職票が届いたら、すぐに中身を確認しましょう退職した会社から、離職票は郵送されてきましたか?…
  3. 失業保険体験記*その1このブログに訪問してくださってありがとうございます。私は社…
ページ上部へ戻る