閉じる
  1. 失業保険のことで失敗したこと。知識不足は恐ろしい。
  2. 自己都合と思い込むことなかれ。それ本当に自己都合の退職?
閉じる
閉じる
  1. 自己都合と思い込むことなかれ。それ本当に自己都合の退職?
  2. 離職票が届いたら、必ず確認すべき3つのポイント!
  3. 失業保険のことで失敗したこと。知識不足は恐ろしい。
  4. ハローワークは年末年始も開いている?利用時間を知りたい。
  5. 再就職手当とは?失業保険を満額もらったが損してる?
  6. 失業保険受給中に内職した場合は3パターンの支給方法がある。
  7. 失業保険受給中に働いた場合はどうなる?就業手当の条件とは。
  8. 失業保険の支払いはいつ?本人名義のみ可。ゆうちょ銀行は?
  9. 失業認定申告書の書き方。ボランティアも申告。無申告OKは?
閉じる

【初めての失業保険】 受給までの長い道のり。

カテゴリー:失業保険の支給

受給期間に働いた場合の失業保険②×をつけた場合は減額等内職・ボランティアをして収入があった場合、その期間の失業保険(基本手当)は全額支給、減額または支給されません。⇒ 失業認定申告書における○と×の違い⇒ ○をつけた…

受給期間に働いた場合の失業保険①失業保険(基本手当)はどうなるか就労した場合と、内職・手伝いによる収入があった場合で違ってきます。このページでは、就業手当についてお話します。⇒ 失業認定申告書における○と×の違い…

失業保険の支払いについて失業保険(基本手当)は、失業の認定を受けたあと、その認定された日数分が振り込まれます。振込は、認定日から約7日後が目安ですが、土日祝や金融機関の休日がある場合は、その分遅くなります。通帳の名義は、…

ひとりひとり異なる失業保険失業保険の給付額は【基本手当日額】と呼ばれています。原則として、離職日以前の6ヵ月に支払われた賃金の合計を180で割って算出し、その金額の50~80%が1日当たりの支給金額となります。今までの賃金が低い…

失業保険は、もらえる期間が決まっています原則として離職した日の翌日から1年以内であれば、申請でき、その間に支給されます。手続きが遅れると、給付日数が残っていても支給されませんのでご注意くださいね。私のようになりますよ。…

ページ上部へ戻る